MENU

【編集部厳選】新線新宿駅 × かき氷のおすすめスポット5選!

目次

追分だんご本舗

新宿区新宿にある「追分だんご本舗」は、飲食店、ショッピング、レストラン、和菓子、かき氷、甘味処などが揃った複合施設です。道路に面したお店では団子を販売しており、奥の喫茶スペースでは甘味や食事メニューが楽しめます。焼きたての絶品団子や夏限定のふわっふわなかき氷がおすすめで、イートイン、テイクアウト両方で楽しめます。また、期間限定の苺あんみつも人気で、静かでゆったりとくつろげる喫茶スペースでいただけます。新宿で一息つきたい時にはぜひ訪れてみてください。

【公式サイト】http://www.oiwakedango.co.jp/
【住所】東京都新宿区新宿3丁目1-22
【電話】03-3351-0101

氷おばけ

東京都新宿区歌舞伎町にある「氷おばけ」は、かき氷専門のお店です。口コミによると、訪れた人は16時前に到着しましたが、すでに3組ほどの待ちがありました。外にある発券機で受付をすると、なんと2時間待ちということが判明しました。この日は気温が35度と高かったため、2時間待つのは辛いと思いましたが、ラストオーダーが17時なので、待つことにしました。整理番号順に呼ばれるシステムで、途中で帰ったり別の場所にいる人は優先的に案内されるようです。結果的には、50分後に入店することができました。お店は居酒屋さんを間借りして営業しており、和風な雰囲気の店内になっています。席は1階、階段を上がったカウンター、地下にあり、おひとり様でも入りやすい雰囲気です。驚いたのは、コーヒーやお茶が全てフリードリンクになっていることで、温かい飲み物が用意されているのは嬉しいですね。注文したのは、抹茶とほうじ茶の合い盛りのお茶の合盛り氷で、京都宇治の手摘み抹茶とほうじ茶を100%使用しているそうです。かき氷が登場するまでには10分ほど待ちましたが、見た目のインパクトがあり、大きさも大きいです。ほうじ茶のかき氷にはミルクソースとほうじ茶ソース、さらにほうじ茶のエスプーマが乗っており、抹茶のかき氷にはミルクソースと抹茶ソース、抹茶のエスプーマが乗っていました。お茶の味は濃くて甘く、渋味はなくすっきりとしています。特にエスプーマは口当たりが滑らかで、氷と一緒に食べると新感覚のかき氷となりました。中には甘納豆や小豆クリーム、求肥が入っており、最後まで飽きずに食べることができます。最初は大きさに不安がありましたが、口に入れるとふわっと溶けるので、あっという間に完食できました。期間限定メニューもあるようですが、まずはこの定番のお茶のかき氷をぜひ試してみてください。

【公式サイト】https://instagram.com/koriobake/
【住所】東京都新宿区歌舞伎町1丁目28-2

seoul cafe

「seoul cafe」は、東京都新宿区大久保にある飲食店・カフェ・ショッピングスポットです。特に、糸かき氷が有名で、ふわっと溶ける食感と様々なフレーバーが楽しめます。また、フォトジェニックな見た目も魅力的です。スイーツも豊富に揃っており、シェアするのもおすすめです。店内にはショッピングスペースもあり、様々な商品が販売されています。

【公式サイト】https://seoulcafe.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referral
【住所】東京都新宿区大久保1丁目16-30 巨山ビル 2F
【電話】03-6205-9972

コビコーヒーボックス (COBI COFFEE box)

「コビコーヒーボックス」は、東京都渋谷区千駄ケ谷にあるカフェ兼ショッピングスポットです。コーヒーとかき氷が楽しめ、完全テイクアウトのお店となっています。青山に本店を構えるコビコーヒーの新宿店で、くつろぐには不向きですが、ササッと買って帰るにはぴったりです。月替りで新メニューが出るので、要チェックです。口コミによると、美味しいと評判で、かき氷も提供しているようです。

【住所】東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目24
【電話】03-5379-2016

あずきとこおり

「あずきとこおり」は、東京都渋谷区代々木にある飲食店・スイーツ・かき氷のお店です。韓国日常料理を提供するお店として、dancyu 2022年4月号に掲載され、またOZmagazine 2023年1月号の保存版!北千住にも掲載された注目のスポットです。店内は明るく、居心地が良く、美味しい料理やスイーツを楽しめます。

【公式サイト】https://azukitokouri.com/
【住所】東京都渋谷区代々木1丁目46-2 グランデュオ代々木 1F

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる