MENU

【編集部厳選】早稲田駅 × 駅から近いのおすすめスポット8選!

目次

穴八幡宮

穴八幡宮は、東京都新宿区西早稲田にある寺院・宗教施設です。源義家が兜と太刀を納め、八幡神を祀ったことが始まりで、幕府の祈願所・城北の総鎮護としても知られています。穴八幡宮は、0歳から大人まで楽しめるスポットであり、特に3歳から6歳の幼児や小学生に人気があります。また、駅からも近く、アクセスが便利です。冬至から節分の間は、金運アップに効果があるとされる「一陽来復」のお守りが人気で、多くの参拝客が訪れます。早稲田大学の目の前にあるため、早稲田待ちブラにもおすすめです。

【公式サイト】http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/index.html
【住所】東京都新宿区西早稲田2丁目1-11
【電話】03-3203-7212

早稲田松竹

「早稲田松竹」は、東京都新宿区高田馬場にある映画館です。学生に優しい料金設定で、一枚のチケットで2本の映画が観られることが魅力的です。小学生から中高生、そして大人まで楽しめるスポットで、駅からも近く、雨の日でもベビーカーを持ち込んで食事を楽しめます。昭和26年に開館して以来、名画座として親しまれており、デジタルも導入されていますが、昔ながらの空気感を楽しめます。レイトショーでは遅い時間に昔の洋画を見ることができ、こじんまりとした小さな劇場が居心地が良く、口コミでも好評です。

【公式サイト】http://www.wasedashochiku.co.jp/
【住所】東京都新宿区高田馬場1丁目5-16
【電話】03-3200-8968

関口フランスパン 本店

「関口フランスパン 本店」は、東京都文京区にある飲食店・カフェ・ショッピングスポットです。パンやサンドイッチをはじめ、レストランもあり、子供から大人まで楽しめます。また、0歳から6歳までの子供や大人がベビーカーでの利用も可能で、駐車場も完備しています。雨の日でも利用でき、売店もあります。口コミによると、サンドイッチプレートがとてもおいしいとのことです。

【公式サイト】http://www.sekiguchipan.co.jp/
【住所】東京都文京区関口2丁目3-3
【電話】03-3943-1665

戸山公園(交通公園)

戸山公園は、東京都新宿区にある公園で、江戸時代には尾張藩徳川家の下屋敷として整備された回遊式庭園「戸山荘」がありました。現在は、標高44.6mの箱根山がある公園で、0歳から中学生・高校生まで楽しめるスポットです。また、大人も一緒に楽しめる点や、駅から近く、ベビーカーOK、食事持込OKなどの利便性も魅力的です。口コミでは、四季折々の自然が楽しめる点や、穴八幡宮の伝統行事である流鏑馬が開催される点が紹介されています。ただし、周辺には人骨が発見された跡地があるため、夜の一人歩きには注意が必要です。

【公式サイト】http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index002.html
【住所】東京都新宿区大久保3丁目5-1
【電話】03-3200-1702

大隈庭園

東京都新宿区にある「大隈庭園」は、明治時代に佐々木可村によって整備された和洋折衷式の庭園です。かつては大隈重信の邸宅があった場所を改造して作られたとされ、後には大隈氏が寄贈した早稲田大学の大隈会館の庭園としても活用されました。0歳から6歳の幼児や小学生、中学生、高校生、そして大人も楽しめるスポットであり、駅からも近いためアクセスも便利です。

【公式サイト】https://www.waseda.jp/top/news/26232
【住所】東京都新宿区戸塚町1丁目104
【電話】03-3203-4333

早稲田駅(都電)

早稲田駅(都電)は、東京都新宿区西早稲田に位置する唯一現存する路面電車です。比較的スピードが遅いため、ゆったりと昔懐かしい街並みを車窓から楽しむことができます。運賃はバスと同じで、乗車する際に料金箱へ支払います。1日乗車券(400円)がオススメで、乗り降り自由で便利です。また、早稲田駅からは都電雑司ヶ谷駅まで6〜7分でアクセスでき、運賃はどこまで行っても170円(ICカード乗車なら165円)です。時折、レトロ感覚たっぷりの外観を持つ車両が運行されるため、時間が合えばこのレトロ号に乗ってみたいと口コミでも評判です。子供と一緒に大人も楽しめるスポットであり、駅からも近く、雨の日でも利用できるため、ベビーカーを持っている方にも便利です。

【住所】東京都新宿区西早稲田1丁目23

早稲田大学會津八一記念博物館

早稲田大学にある「會津八一記念博物館」は、博物館と科学館の2つの施設があります。子供から大人まで楽しめるスポットで、小学生の子供や中学生・高校生の子供、そして子供と一緒に来る大人も楽しめます。また、駅からも近く、雨の日でもOKです。企画展も多く、2016年には「殿塚・姫塚古墳発掘60周年記念 甦る九十九里の埴輪群像 ―3D考古学の挑戦―」が開催されました。展示物は早稲田大学の研究資料で、考古学、彫刻や絵画などの近現代美術、民俗学の資料など幅広く展示されています。

【公式サイト】http://www.waseda.jp/aizu/index-j.html
【住所】東京都新宿区西早稲田1丁目6-1 早稲田大学 2号館
【電話】03-5286-3835

漱石公園

東京都新宿区早稲田南町にある漱石公園は、閑静な住宅街の中に位置し、夏目漱石が亡くなった場所でもあります。公園はL字型になっており、0歳から6歳までの子供たちだけでなく、小学生や中学生、高校生、そして大人も楽しめるスポットです。また、駅からも近く、ベビーカーもOKで食事持ち込みも可能です。公園の風情を感じながら、家族でのんびり過ごすことができます。

【公式サイト】http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/file15_03_00010.html
【住所】東京都新宿区早稲田南町7

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる