MENU

【編集部厳選】新宿区 × 史跡のおすすめスポット6選!

目次

小笠原伯爵邸

「小笠原伯爵邸」は、東京都新宿区河田町にある史跡で、昭和2年に建てられた江戸時代の小倉藩藩主伯爵小笠原長幹屋敷跡を活用したレストランです。スペイン料理やモダンスパニッシュが楽しめ、建築物としても一見の価値があります。また、併設のCAFE&BARもあり、雰囲気が最高です。休日はウェディングやパーティでの利用が多く、天気が良ければ最高のパーティーが楽しめます。フジテレビの旧社屋があった場所にあり、話題にもなっています。口コミでは、優雅なランチが楽しめるという声もあります。

【公式サイト】http://www.ogasawaratei.com/
【住所】東京都新宿区河田町10-10
【電話】03-3359-5830

須賀神社

須賀神社は、東京都新宿区須賀町にある史跡であり、神社であり、宗教施設です。ご祭神は建速須佐之男命・宇迦能御魂大神で、良縁や縁結びの他、厄除け、商売繁盛などのご利益があるとされています。四ツ谷三丁目交差点から7分程度の場所にあり、道々案内看板があるため迷うことはありません。須賀神社は、アニメ「君の名は。」で有名になり、縁結び効果も絶大な聖地として知られています。また、毎年六月には御祭礼が行われ、江戸の五大祭りの一つとしても有名です。さらに、四谷大鳥神社として酉の市が開かれ、開運宝くじなどの催し物も行われます。初詣にも人気があり、2022年の初詣には多くの参拝者が訪れました。

【公式サイト】http://www.sugajinjya.org/
【住所】東京都新宿区須賀町5
【電話】03-3351-7023

試衛館跡

「試衛館跡」は、東京都新宿区市谷柳町にある史跡です。内藤町大京町のバス停から徒歩3分程度で、市谷仲之町の住宅街にひっそりとたたずんでいます。この場所は、かつて柔道の創始者・嘉納治五郎が設立した「試衛館」があった場所であり、歴史的な価値が高いとされています。また、この場所から日野に出稽古に向かっていた嘉納治五郎の健脚ぶりについての口コミもあります。

【住所】東京都新宿区市谷柳町25

島崎藤村旧居跡

「島崎藤村旧居跡」は、東京都新宿区歌舞伎町にある史跡である。島崎藤村は日本の詩人、小説家として活躍し、「破戒」「春」などの代表作を出版した。島崎家は神奈川県横須賀市発祥の三浦氏の一族で、中山道の宿駅として整備された馬籠で代々本陣や庄屋、問屋を務めた。明治時代に当地に居住し、「破戒」を執筆した。現在は旧居跡が残されており、島崎藤村の足跡を訪れることができる。

【住所】東京都新宿区歌舞伎町2丁目4

淀橋庚申堂

「淀橋庚申堂」は、東京都新宿区西新宿にある史跡であり、宗教施設でもあります。周辺は住宅街で、うねうねとした道を歩いていると、意外にも庚申堂が現れます。口コミによると、静かで落ち着いた雰囲気があるようです。

【住所】東京都新宿区西新宿5丁目23-5

林芙美子記念館

東京都新宿区中井にある林芙美子記念館は、博物館、科学館、史跡の3つの要素を持つ施設です。小学生から中高生、そして大人まで楽しめるスポットで、雨の日でもOKです。林芙美子が22年間住んでいた旧居が一般公開されており、数寄屋造りの平屋建てで、彼女の代表作が執筆された場所としても知られています。

【公式サイト】https://ssl.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/fumiko/12/
【住所】東京都新宿区中井2丁目20-1
【電話】03-5996-9207

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる